画像
アライメント実例Ⅳ

title

ハリアーACU30 タイヤ交換とアライメント調整

タイヤが偏摩耗していましたのでどうすればよくなるかの典型パターンです

 タイヤが偏摩耗していましたのでどうすればよくなるかの典型パターンです

このお車ハリアーは当店でお買い上げ下さったのですがタイヤのインナー側が減っておりました。それも前後。通常の場合は車検時にサイドスリップ値などを計って若干調整はしますが横滑り量がメインなので基本的には改善しません。左右トーの値が違っても車検は問題ありませんし前輪のみの測定です。アライメント調整とはここが違うとこで4輪つまり前後のトー/キャンバー /キャスターを測定し調整してゆく。するとこのハリアーも左にとられていてふらついていたのが直り乗り心地も大変良くなりました。前後とも偏摩耗もなくなるはずです。簡単に説明すればタイヤのトレッド面全体がキチンと地面に接地して回転しているという事です。なおタイヤはピレリースコーピオンヴェルデSUV用です。プライスも国産よりリーズナブルでクオリティは高くいいですね。スノーボードが大好きな方でスキーが好きな私と話はあいます。寒いのは苦手ですが雪は好きなんです。!(^^)!





フィットハイブリッドGP5

 フィットハイブリッドGP5

ほぼ新車に近い状態ですが左にとられ安定しないという事でした。微妙なところですが気になる人は気になるのです。それだけ車に愛着があるはずですね。とても大切にし内装などオリジナルに色々工夫されていました。主にフロントトゥー調整で安定しました。新車もアライメントはずれているというより許容範囲内と思いますが気になる人はどうぞ。 え!こんなに違うのと思うはずです

トヨタ オーリス

 トヨタ オーリス

今オークションでも人気の高いトヨタブランドオーリス まだ新しいですがこの車も同様な感じで調整後 試乗されてよくなったと言われサンクスでした。もちろん私たちも調整する前 調整後と試乗しています。フィット同様ですね。この日もう一台夕方よりトヨタサーフのトゥー調整を終えました。これもよくなりgoodでした。いずれも若いカップルでご来店でしたがいい感じです。
ありがとうございました。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!