サブページメイン画像

  • HOME
  • コーティング

キーパーコーティング

 高品質ボディコートと言ったらキーパーコートと当店の姿勢

キーパーコーティングは3種類あります。①ベースで一番人気のクリスタルキーパー 次に②ダイヤモンドキーパー 次に③Wダイヤモンドキーパー  保管場所や洗車回数や愛車度によって選んで下さい 詳しい内容は右記のリンクの【KeePer選べるコーテイングをご参照下さい】 (ボディサイズ別料金やキーパーコーテイングの種類などを見れます)
当店のキーパーに対する姿勢はボディのキズをできるだけ取り除き仕上げる事です。塗装状態に応じたペーパー コンパウンドなど何種類も用意して仕上げます。塗装業者から学んだ作業になります。
単にキーパーを塗るのは基本誰でもできますがベースとなる技術が重要だと思います。施工写真を次回からアップしていきます。2022.04

 圧倒的なツヤと耐久性

年1回メンテナンスで効果が持続する。これまでにない耐久性を実現。硬く平らなガラス被膜が、美しい輝きを維持します。保管場所や普段の手入れで状態はかなり違いますがそれぞれに応じてメンテナンスしています。基本料金8000~

コーティングの事例

 線キズが多く目立つ黒の例

施工例は新車 中古車など色々ありますがこの場合の作業例は線キズ 水垢で結構痛んでいたお車です。まず洗車で鉄粉を落とし。次にコンパウンドAで線キズを落とす コンパウンドの選択は重要。次に仕上げの超微粒子コンパウンド。次にバフで付きやすいオーロラ消しをダブルアクションポリシャーとソフトバフで消しようやくキーパー施工に入りますついでに ヘッドライト磨きもしましたので驚きの変身 輝きです! 車検時にしていただきました サンクス

キーパーコーティングの流れ

 1.お問合せ・お見積

お客様のお車にかかるコーティング費用をお見積もりいたします。お見積もりは無料ですので、内容や金額にご納得いただけない場合は「やっぱりやめとく」でも大丈夫です。
なるべく現在の状態を確認しますのでご来店下さい

 2.洗車~下処理

ボディに付着している小さなチリや砂、鉄粉、油分をしっかりと丁寧に洗い流します。洗車後、コーティングの下処理としてしっかりと研磨します。

 3.コーティング

熟練の専門スタッフがコーティングを施します。必要があれば軽研磨などいたします。
というのも新車以外ではほとんど磨き作業や水垢取りが必要なケースが多いです

 4.仕上げ・最終チェック

コーティング後、十分な乾燥を経て仕上げます。丁寧にふき取り作業後、最終チェックを行い完了です。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-45-0124
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら