サブページメイン画像

灯油などこぼした場合

 こういう例では

かなりこぼされた状態ですがフロアカーペットの下に溜まっていました。この状況ではイスを外し室内を洗浄しカーペット交換しか方法がありません。アウトです。カーペットにくっついている防振材が吸い込んでいるため乾きません。灯油と反応します で右の画像は洗浄後です
こうならないためにも必ず灯油をいれた容器はポリ袋に入れる事です
万一にも最小の被害にとどめる事ができますので 
またこぼした場合直ぐに吸い取ることです。吸収の紙でいけます そして乾いたら洗浄すれば臭いはかなりとれます  冬場は問合せが多かったので参考までに

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-45-0124
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら